育毛剤で生え際の後退が止まりました

私が自分の頭髪に異変を感じるようになったのは20代の半ばくらいでした。
私が感じるようになった頭髪の異変では前髪の生え際の後退です。

大学を卒業して 3,4年が経ったころで仕事も任されるようになったころでした。良い成績をおさめなければとストレスも感じ始めていたころでした。食生活も乱れがちでそういったことが髪に悪い影響を及ぼして前髪が薄くなってしまったのだと思います。
自分の前髪が薄くなっていると感じ始めるとそのことが気になり仕事にも身が 入らなくなってしまいました。

これでは良くないと思い何とかしなければだめだと感じで薄毛や育毛のことをいろいろと調べて私なりのケアを始めました。ネットで調べてみたところ私の薄毛の原因は男性ホルモンのバランスが乱れていることが関係しているらしいことが判りました。

育毛剤効果
また頭皮がかなりベタ付くようになっていたので皮脂の過剰な分泌が薄毛に影響しているらしいことが判りました。そこで私はそのような原因を解消するのに役立つ育毛剤を使うことにしました。
ネットショップで探してみたところ皮脂の過剰な分泌を抑制して男性ホルモンの乱れを正常に整える働きをする育毛剤がありましたので試しにそれを買って使ってみることにしました。
その育毛剤を使い始めてもう2年くらいになるのですが前髪の生え際の後退は止まってくれています。
このまま育毛剤を使い続けて できれば抜けてしまった髪を再生させたいと思っています。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2014nigun/www/wp09/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27
育毛剤

常連だった床屋さんに、「お父さんと同じで髪も太いし、絶対ハゲない!」と言われていた私。

中学から高校にかけて気に入っていた床屋さんがあり、父と一緒に車で通っていました。当然、そのご主人は、私と父の髪に触れているので、「お父さんと同じ で髪も太いし、絶対ハゲない!」と言われていて安心していました。大学では、髪を伸ばし、パーマをかけてお洒落には気を使っていました。時は流れ、30代 になっても髪の毛はふさふさしていました。ですが、とても大事な事を忘れていたのです。

母方の父(祖父)と母の兄(叔父)はハゲている事を。30代後半く らいから、朝起きると、枕元に少しずつ髪の毛が落ちているようになって来ました。最初はあまり気にしていませんでしたが、数か月後には、お風呂でシャン プーした後の排水溝を見ると、水の流れが止まってしまうくらいの量が抜け落ちるようになっていました。鏡で頭を上から見てみると、てっぺんが薄くなってい る事に気が付きました。これは大変だ!と思い、あわてて育毛剤を購入して毎日塗っていましたが、あまり効果は見られません。

床屋の嘘つき!と言ってみても 状態は変わるわけではなく、母の実家に遊びに行くと、叔父に「遺伝させちゃって、ごめんねー」なんていわれるしまつ。私の兄弟を含めて、現在の所、私だけ のようです。(なんで俺だけ・・)と思ってもしょうがないので、効果のある育毛剤を探しました。そうしたらあったのです。残念ながら、髪の毛が生えるまで にはいたりませんでしたが、髪の毛が抜けなくなるようにはなりました。

私の場合は「リアップのミノキシジル1%の商品」(名前は忘れましたし、現在売って いるかもわかりませんが)が、肌に合っていました。髪の毛が抜け始めた当時、多大なストレスがあったので、その事もハゲの原因の一つと、私は考えていま す。この拙い文章を読んでいる方の中で、親戚、親などにハゲの方がいる家系の人はもちろん、ストレスを抱えている人も、ぜひご用心を。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2014nigun/www/wp09/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27
未分類